活き生き健康経営ラボ

ヨガの会社が提案する活き生き健康経営ラボ

健康経営をサポートします

goal近年多くの企業が「SDGs(持続可能な開発目標)」の17目標を達成するために何をするかという指針を発表し、実践しています。

17の目標のうち「すべての人に健康と福祉を」の取り組みにおいて、従業員一人ひとりの健康の維持向上を目指した積極的な「健康経営」を活き生き健康経営ラボがサポートいたします。


経験から生まれたプログラム

これまでほぼ30年、企業や行政で講座・講演を行い、アンケートや現場の声、リピート依頼などをいただき、それを基につくりあげたプログラムです。

1. 企業内健康体操講座

椅子を使って、ストレッチ。タオルなど使用すると体の硬い人も動くことも楽に凝り固まった、カラダやココロを丁寧にほぐしていきましょう。

2. 不眠解消スッキリ ストレッチ

律神経の働きがうまく切り替わらず、交感神経優位になっている現代人が多いので、動きにメリハリをつけて、呼吸法を入れて行います。終わった後は良い眠りが待っています。

3.不安やストレス軽減

不安やストレスを抱えていると、呼吸が浅くなっており、その影響で身体への血流が悪くなり、気も廻らない状態になります。呼吸を取り入れた椅子ヨガストレッチで元気に!

4.メンタルヘルスと呼吸法

これから益々メンタルヘルスケアの重要性が高まります。ホリスティック(全的)なメンタルヘルスとは、ミニ講話と実技中心の内容です。

5.首・肩・腰の疲れ軽減ストレッチ

アンケートによると、これらの部位が一番仕事をしていても辛い、苦しいと出てきますので、部分の動きから、全体を意識できるように動かしていきます。

6.マインドフルネス講座

仏教的な瞑想法に由来するもので、宗教的な部分を取り除き、呼吸に意識を向けたり、音に意識を向けたり、椅子に座ったヨガの動きも行いながら、最後は静かに集中した時間を持
ちます。

7.自分史で自分を知る

企業内で自分史の紹介講座を行います。そこで自分史の活用法を学び、自分を整理することで新たな自分を発見しましょう。

8.自分探しの暦学講座

中国古典をベースにした暦学は、中国王朝の秘儀でした。
統計学から導かれた学問は、自分自身を知るきっかけになります。

中小企業実践大学東北農政局中小企業実践大学

料金

講演

50,000円(税別)~ 200,000円(税別)
交通費別途

出張講座 10名まで

20名まで20,000円(税別)30名まで30,000円(税別)
40名まで40,000円(税別)
70名まで70,000円(税別)
70名以上1人増えるごとに+1,000円(税別)

20名まで 30名まで 40名まで









1時間の実演付講演

60,000円(税別) 交通費別途
2時間の場合は金額に1.5倍かけた料金になります
交通費別途

現在オンラインで配信準備中

メイン担当講師

ヨーガライフシステムコンサルタンツ
代表取締役 誉田(こんだ) 和子

(一社)ブリスフルライフ
代表 猪苗代 倫子

スタジオサンライト
代表 宍戸 一茂